実は大樽G並み!?モンスターが落とす石スリンガー強化撃ちダメージランキング|MHWアイスボーン

この記事は約7分で読めます。

モンスターハンターワールドアイスボーンから実装された、”スリンガー強化撃ち“。

ワールドまで今一つ地味な感じだったスリンガーは、アイスボーンでどの様な進化を遂げたのでしょうか。

強化撃ちができる武器種とできない武器種大型モンスターが落とす石の強化撃ちの、単発と全弾のダメージランキング活用法を解説していきます。

検証してみて、結構なダメージソースにもなり得ることが判明しました。

スリンガー強化撃ちの使い方

イヴェルカーナ

特別なスリンガー構えから射出されるスリンガー強化撃ち。

スリンガー強化撃ちは射程が短くなる代わりに、通常撃ちに比べて格段にダメージが上がりモンスターを怯ませる効果もUPします。

使い方は、各武器種に固有のタイミングでL2や、R3で通常撃ちと切り替えてR2など、様々です。

固有のタイミングについては、ハンターノートをご覧ください。

スリンガー強化撃ちはどの武器でも使える?

残念ながら、スリンガー強化撃ちはできる武器とできない武器があります。

強化撃ちできる武器種

大剣 太刀 片手剣 双剣 ハンマー ランス スラッシュアックス チャージアックス

強化撃ちできない武器種

狩猟笛 ガンランス 操虫棍 ライトボウガン ヘビィボウガン 弓

です。

ただ、ガンランス、操虫棍、弓には、武器種固有のスリンガー弾の使用方法が設定されています。

特に、大剣は真溜め切りからの最速連携に、スリンガー強化撃ちが必須レベルになっています。

大剣のスリンガー活用法については、”大剣真溜め斬りループは強化撃ち⇒なぎ払いがおすすめ!“の記事で詳しく解説していますので、良かったらお読みください。

それでは、モンスターが落とす石のスリンガー強化撃ちは、実際にどれぐらいのダメージが出るのか、ランキング形式で見ていきましょう。

大型モンスターが落とす石は4種類

大型モンスターが落とす石は、「粘着石、可燃石、先鋭石、滅龍石」の4種類です。

ちょうど、全てトレーニングエリアで拾える様になっていますので、その分のダメージを検証してみました。”石ころ“も比較として載せています。

モンスターが落とす石の強化撃ち単発ダメージランキング

まずは、モンスターが落とす石を装填し、スリンガーで単発強化撃ちした時のダメージランキングです。

発射対象は、トレーニングエリアの荷車です。通常撃ちのダメージも、参考に載せておきます。

ちなみに、スリンガーの弾のダメージも、ちゃんと着弾部位の肉質の影響を受けますので、なるべく弱点部位を狙った方がダメージが出やすいです。

順位石名スリンガー名装填数強化撃ちダメージ通常撃ちダメージ
1位粘着石スリンガー着撃弾2着弾13+殴り時17×3×3回=166着弾4+殴り時17×3回=55
2位可燃石スリンガー爆発弾3着弾3+爆発105=108着弾4+爆発40=44
3位先鋭石スリンガー貫通弾317×6=1028×4=32
4位滅龍石スリンガー滅龍弾7着弾4+爆発28×3=8819
5位石ころ石ころ2013×3=394

モンスターから拾える石は、どれもダメージが高いですね。

第1位:粘着石(スリンガー着撃弾) 166ダメージ

スリンガー粘着石

粘着石(スリンガー着撃弾)って、皆さんじっくり見たことありますか??

上の画像の赤丸の所の、赤いイガイガの物体が着撃弾です。

ひっつきむし(?)というか、ドラゴンフルーツというか…

筆者は恥ずかしながら、今回の検証で初めて「こんな形だったのかー!」と知って驚きました。

着撃弾着弾時のダメージが13で、イガイガが三つくっつきます。その後、イガイガに攻撃がヒットすると、17×3=51 のダメージが発生。ダメージは三回まで発生しますので、合計ダメージはなんと166に。

大樽爆弾Gのダメージが、下位で150、上位180ですので、その強さが分かると思います。

粘着石の装填数は二発までで、同時に二発まで(イガイガ6個まで)モンスターにくっつけられます。

なお、イガイガの有効時間は2分間でした。 

第2位は可燃石(スリンガー爆発弾) 108ダメージ

2位は、可燃石(スリンガー爆発弾)です。

着弾時に3ダメージが発生し、時間差で爆発して105のダメージが発生。

合計108ダメージで、装填数は3発です。

第3位:先鋭石(スリンガー貫通弾) 102ダメージ

僅差の3位は、先鋭石(スリンガー貫通弾)でした。

発射すると散弾状に広がり、合計17×6=102 のダメージを与えます。

ただ、モンスターの大きさにもよりますが、全弾ヒットさせる為にはかなり接近する必要があり、少し離れるとヒット数が減ってしまうので、注意が必要です。

先鋭石(スリンガー貫通弾)のスリンガー強化撃ち

一応、簡単な動画も撮ってみました。

少しの距離の違いで、着弾数が”6発⇒3発⇒0発”と減っているのが分かると思います。

装填数は3発です。

第4位:滅龍石(スリンガー滅龍弾) 88ダメージ

第四位は、滅龍石(スリンガー滅龍弾)です。

着弾時に4ダメージを与え、その後28×3=84 の爆発が起こり、合計88ダメージになります。

滅龍弾の特徴は、装填数が比較的多い事で、7発まで装填できます。

第5位:石ころ(石ころ) 39ダメージ

断トツで最下位は、石ころです。

13ダメージが3ヵ所で、合計39ダメージを与えます。

強みは装填数の多さで、これまた断トツの20発まで装填できます。

そして、”何度でも拾える“というのもメリットでしょう。

スリンガー強化撃ちの射程について

スリンガー強化撃ちは、強力になっている代わりに、かなり射程が短くなっています。

粘着石(着撃弾)、可燃石(爆発弾)、滅龍石(滅龍弾)で、回避一回分弱ぐらい。

先鋭石(貫通弾)は、それよりはやや射程が長いですが、ヒット数が減ってしまいます。

石ころは結構射程が長く、回避二回分ぐらいまで届きます。

次に、装填した弾を全て撃ち切った場合の、総ダメージを見てみます。

モンスターが落とす石の強化撃ち総ダメージランキング

順位石名スリンガー名装填数強化撃ち総ダメージ通常撃ちダメージ
1位石ころ石ころ2078080
2位滅龍石スリンガー滅龍弾7616133
3位粘着石スリンガー着撃弾2332110
4位可燃石スリンガー爆発弾3324132
5位先鋭石スリンガー貫通弾330696

総ダメージでは、装填数20の強みを生かして、“石ころ”がトップに立ちました。

780ダメージは、大樽爆弾G 4~5個分になります。

第2位は滅龍弾で、7発で616ダメージと、なかなかのもの。

大きく離れて三位以下は、大体同じぐらいの300ダメージ前半でした。

大剣の真溜め斬りループ用なら、滅龍石ぐらいが、ダメージと装填数のバランスが良くておすすめです。

スリンガー強化撃ちをする大剣

まとめ

スリンガー強化撃ちなんてマイナーなテーマを最後までお読みいただき、本当にありがとうございました(笑)

アイスボーンから追加の新要素、”スリンガー強化撃ち“。

正直あまり期待せずに検証を始めたのですが、意外と強くて驚きました。

単発なら、粘着石(スリンガー着撃弾)が166ダメージと断トツの強さを見せました。

攻撃での誘爆範囲は結構広いので、モンスターに確実にヒットさえさせておけば、粘着石2発分で大樽爆弾G2個分程度の追加ダメージを与えられます。

モンスターから拾える石は、他の石に比べて、どれもダメージが高いです。

また、大剣などのスリンガー強化撃ちを多用する武器種なら、装填数の多い弾の良さも生かせるでしょう。

石ころ20個を全部使いきるのはやや難しいかもしれませんが、滅龍石の7発ぐらいなら使いきれそうです。

滅龍石7発で、追加の総ダメージ616はかなり美味しいのではないでしょうか。

他の武器種でも、うまく強化撃ちを使っていけば、なかなかの追加ダメージを与えられると思います。

大剣がパーティーに居る時は、積極的にクラッチクローからの武器攻撃で、石を落としてあげてください。

大剣使いは結構、石を探してウロウロしますので… (切実)